ETVOSのクリームファンデーション崩れない塗り方!敏感肌&乾燥肌におすすめ

朝晩がすっかり寒くなり、乾燥が気になる季節にりましたね。

また、季節の変わり目は肌が荒れやすいです。

私も一昨年の夏から秋への変わり目に肌が急に敏感になりニキビが大量発生!

スキンケアを替えてみたり色々と頑張ってもなかなか改善せず、大変でした。

ETVOSのミネラルファンデーションを使うようになり、今のスキンケア方法に変えてからは肌荒れしなくなったのですが、秋冬はパウダー系のファンデーションだとどうしても乾燥してしまいます。

そこで、今年はずっと気になっていたエトヴォスから出たクリームファンデを使ってみることにしました。

実はその前にもう一つ試してみたファンデーションがあるのですが、それはまた別の記事で。

ETVOS「クリーミィタップミネラルファンデーション」

ETVOSは国産のミネラルコスメブランドです。

ファンデーションからチーク、アイシャドウ、グロス、すべてクレンジング不要で石けんでオフできます。

私自身、クレンジングをしなくなってから肌トラブルが激減したので、ここのファンデーションにはお世話になってます。

ミネラルファンデーションは普通ルースパウダー状のものが定番です。

実際、成分が一番シンプルで安心できるのはパウダータイプのものです。

固形にしたり、リキッドにするにはより多くの成分が必要なのは言うまでもありませんね。

粉だと乾燥する……という方に

私も以前はずっとどちらかというと脂性肌だと思っていました。

でも肌荒れに悩んでいたとき、「インナードライ」というものを知り、さっぱり系のスキンケアから保湿重視のスキンケアに変えました。

同時にクレンジングも止めたのですが、徐々に肌がきれいになっていきました。

水分が足らないと肌はせっせと皮脂を出そうとしてしまうんですね。

クレンジングをやめたことで肌に必要な水分を取りすぎないというのもよかったのかもしれません。

ところが、今度はメイクをした時の粉ふきが気になるようになりました。

特に口周りやあごなど、パウダーを付けると乾燥し、粉っぽくて厚化粧に見えてしまうんです。

下地に日焼け止めを塗っていたことも原因だと思います。

ファンデーションの日焼止め効果だけでは真夏はどうしても不安なので……。

秋冬はもっと乾燥するし、カバー力ももう少し欲しい。

ということで、涼しくなってきましたし、クリームファンデーションなるものを試してみることにしました。

合う人と合わない人が極端に要るようなので、「極度の乾燥肌」とまでは言えない自分には合わないかもしれないと購入を見送っていたのですが、口コミを読みまくって決断しました(笑)

流行のツヤ肌が作れる

最近はお化粧感満載なマットな肌より、素肌がきれいに見えるツヤ肌が流行っています。

テカりと紙一重なので注意が必要ですが……。

あまり艶々しすぎているのも好みではないのですが、やっぱりマットすぎると老けて見えるというか、それこそ乾燥してて瑞々しさがないので、適度なツヤは欲しいです。

ルースタイプのディアミネラルもツヤ肌タイプなんですが、あちらは粉が光っている感じなので、ちょっとギラギラ感があまり好きではないです。

つるんとした卵肌のような艶が出ることを期待。

実際使ってみた感じは?

エトヴォスファンデーション

カバー力

薄付きでカバー力はないというレビューも多かったので心配していたんですが、思っていたよりもカバー力はあります。

トライアルセットのディアミネラルを使い終わった後、タイムレスを使用していましたが、これが一番カバー力があると思います。

タイムレスはきちんと重ねればカバー力があるんですが、肌の状態が良い時じゃないと厚ぼったく見えて、重ね塗りはできませんでした。

クリーミィタップの方は、特に毛穴カバー力があります。

最近たるみ毛穴なのか(泣)頬の毛穴が気になっていたんですが、丁寧にぽんぽんとタップするとあら不思議、毛穴が消えてます。

ニキビなどの赤みや目の下のクマは、ぼかす程度でしょうか。

先にコンシーラーでカバーしてからの方がしっかり隠せます。

完璧にカバーするまでは無理ですが、素肌がきれいな人のように見せてくれて、自然にカバーしてくれるので個人的には満足です。

色選び

私はかなり色白な方なので、カラーは一番明るいライト選択。

レビューだと他のエトヴォスのファンデより明るくなるという方が多かったので迷ったのですが、時間が経ったときにくすむのが嫌だなと思ったのでライトにしました。

評判通り、かなり明るいですね。

もともと色白なので、浮くというほどでもありませんが、ちょっと顔色が悪く見えるかも……。

エトヴォスファンデ色

腕に塗ってみました。(見えますかね……?)

上がクリーミィタップで、下はキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです。

なぜこの比較かというと、フェイスパウダーとして使っているから。

その話は後程。

こうして見るとクリーミィタップの方が若干黄色い感じがしますね。

標準色だと暗めかな~と思ったんですが、色が濃い方が赤みなどもカバーしてくれてよかったかもしれません。

もうちょっと色展開が欲しいところ。

ホイホイ買える値段ではないのでもうちょっと悩めばよかった……。

よほどの色白さんでなければ、真ん中の色を選んだ方がいいかもしれません。

持ちのよさ

私はファンデーションは持ち歩かないので、お直しはフェイスパウダーです。

崩れ方はそんなに汚くはないかなーという感じ。

まだ昼間は暑い時期に使ったので、パウダーは必須。

いつもなら粉吹いてる口周りが乾燥していなかったので、そこは高評価です。

落としやすさ

クレンジング不要のエトヴォス。

落ちないという口コミも見かけていたんですが、ちゃんと落ちてる感覚。

ただ、粉のミネラルファンデーションよりは落ちにくいのは仕方ないかなーと思います。

それだけ肌に密着していますし、だからこそのカバー力なので。

毎日肌に負担になるクレンジングをするよりは、多少取れてない方がマシ派です。

気になったら一週間に一回くらいクリームクレンジングか、もしくは二日に一回くらいホホバオイルでクレンジングしています。

ホホバオイルのクレンジングは肌に優しくて刺激も感じないのでおすすめ。

ちなみにけっこうな敏感肌ですが、今のところニキビなどもできてません。

ミネラルファンデーションの中ではお気に入り

肌に優しいのでミネラルファンデーションは使いたいけど、もう少し肌がきれいに見えるものが欲しい。

ツヤ肌にしたい。

という私の欲求を叶えてくれました。

素肌よりメイクした方が汚く見えるような気がして最近悩んでいたのが改善されてうれしいです。

やっぱり乾燥しない、潤ってる肌がきれいに見えるんですね。

肌負担を考えるとパウダーの方がいいんでしょうけど、やっぱりメイクも楽しみたいし、これからの季節はクリームタイプの方が合っているようです。

塗り方のコツ

パフの使い方が難しいという方もいますが、このパフがきれいに仕上げるために必要だと思います。

  1. パフの底にファンデを取る。ぐるっと回すようにして取るとOK
  2. 頬の中心から外側に円を描くようにポンポンとタップ。頬の毛穴は下から上にぐっと押すように何度かタップすると消えます
  3. フェイスラインにはさっと伸ばすようにしてなじませる
  4. 鼻にタップした後、鼻の両側と鼻の下は下から上にぐりっと押すようにして伸ばす
  5. おでこは中心から外に向かって上下2回に分けてタップ。その上からさっともう一度伸ばす
  6. 目の周りも目を閉じて瞼に優しくポンポン
  7. 最後に上の角のところで、小鼻と目の下などを押さえてツヤ感を抑える

塗り方なんて一緒でしょって思ってましたが、ちゃんとやるとキレイに仕上がりますよ。

ただし、パウダーでさっとメイク終了していたときよりは時間かかります(笑)

エトヴォスのサイトに塗り方の動画があるので見てからつけてください。

エトヴォス公式サイト

ちなみに不評な保管に困るパフですが(笑)、私はちっちゃいジップ付のビニールの袋に入れています。

百均に売ってあるやつです。

これでホコリもつかないし清潔です。

崩れ対策のおすすめパウダー

クリームタイプのファンデーションは油分が多いのでどうしても崩れやすいですよね。

特に本格的な冬になるまでは日中は暑かったりするので、Tゾーンがテカりやすいです。

気になるところにはフェイスパウダーをつけておくと持ちが良くなりますよ。

私が一番キレイになるなーと気に入ってる組み合わせが、

「クリーミィタップファンデーション」+「キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー」

キャンメイクパウダー

ケースがおもちゃみたいなのでこのまま持ち歩いてます(笑)

スリムで邪魔にならないのでこのままでもいいかな?なんて(;’∀’)

これを初めてお試しでつけてみたとき、パフでかなり多めにつけてしまいまして……。

艶が消えてかなりマットな質感に(^^;

ただ、時間が経ったあと鏡を見てみたら、粉感が消えてちょうどいいツヤっとした肌になっていたんです。

まだ暑い日だったというのもあると思うんですが、カバー力も増していい感じに。

それからは朝メイクの仕上げにキャンメイクのパウダーをパフで雑にさっとつけてます。

さすがに口周りなんかはつけ過ぎると粉っぽくなる日もあるので、Tゾーンと頬にも少しつけておきます。

あとはしばらくするとつるんとしたツヤ肌になるのを待つだけ。

お直しのときはブラシでさっとパウダーをつけるか、UVパウダーをはたいてます。

乾燥肌で敏感肌の人は試す価値あり

敏感肌であまり負担をかけたくないけど、普通のミネラルファンデーションだと乾燥する。

そういう方は試してみてもいいと思います。

トライアルがないのが残念なんですが、個人的にはおすすめです。

今、肌トラブルが起きている状態で、隠したいところがいっぱい、という方はカバー力に満足できないかもしれません。

でも、肌は急にキレイになったりはしません。

時間と手間をかけて大事にしてあげないといけないんです。

これを使ってトラブルが起きた場合は中止した方がいいでしょうけど、そうじゃないなら、しばらく使い続けて、クレンジングをやめて、素肌がきれいになるのを待つことも必要かなと思います。

肌が荒れる → カバー力のあるファンデで隠す → 強いクレンジング → さらに荒れる

という悪いサイクルをどこかで絶つ必要があります。

合うか合わないかは使って見なければ本人でないとわかりませんが、ファンデーション選びの参考になれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る