万年筆カクノを改造してオエステ会限定プレラの書き味を良くした話。

PILOTの鉄ペン万年筆プレラと、kakuno。

カクノはとても書き味がよくて、細い字が書けるのがお気に入りで3本持っています。

プレラは、オエステ会限定のフラミンゴピンク。

色がきれいで思わず衝動買いしたものです(笑)

ちなみに「オエステ会」というのは、西日本の文房具店が集まってオリジナル商品などを販売しているグループです。

数量限定ですし、帰るところも少ないので手に入りにくいです。

プレラの見た目 × カクノの書き味

プレラは、ちょっと小ぶりな万年筆で、カジュアルな見た目なので気軽に使えます。

でもカクノほどカジュアルじゃないので個人的にちょうどいいです。

ピンク色もとても気に入っていたんですが、出番はあまりありませんでした……。

なぜかというと、書き味が良くないから。

カリカリするのは嫌いじゃないので別にいいんですが、掠れる感じでインクの出が悪い……?

しばらく使って、ペン先が丸く削れてくれば改善するかな~なんて期待して、意味もなくグルグルと円を書き続けたりしたんですけどね(笑)

書き味が悪い、スムーズに書けないというのがなかなかのストレスで、すっかり遠のいてしまいました。

でも見た目は好きだし、せっかくだから使いたい!!

そこで、プレラとカクノを改造して使うことに。

聞いたところによると、カクノとプレラのペン先は一緒なんだとか。

プレラとカクノ

ペン先入れ替えたら、カクノの書き味がフラミンゴピンクちゃんに!?

まぁ同じパイロットだし、鉄ペンだし、イケるでしょ。

というかペン先が同じならカクノとプレラで書き味同じはずなんだけど、やっぱり私のプレラがはずれだったのかしら……?

カクノのペン先をプレラへ

プレラのペン先どうにかならんかな~と検索してたら、別の万年筆と取り換えてる方がいらっしゃったので、大丈夫だろうと判断。

※もし、やってみようという方がいましたら、自己責任で失敗するの覚悟でお試しください。

ま、万が一壊れても、どちらも安価な万年筆ですからね。

フラミンゴピンクは限定なのでちょっと困りますが……;

やり方は簡単!

ペン先を引っこ抜いて取り換えるだけです。

なんて簡単♡

ペンの先端には触れないように、指の腹で根元から挟みます。

kakuno-pen

軸を少し回しながらゆっくり抜きました。

こんな感じで取れます。

kakuno

プレラの方も外しておいて、これをそのまま差し込むだけです!

ペン先比較 プレラカクノ

プレラのフラミンゴピンクにニコちゃんマークがつきました。

かわいい♡

プレラの書き味がとてもよくなった

プレラを改造して書き味がとても良くなりました。

色彩雫の月夜を入れて使っています。

金ペンの万年筆を持っていないので比べられませんが、今のところkakunoの書き心地が一番好きです。

金ペンにハマると大変そうなので、まだしばらくはこの改造プレラ(カクノ)を愛用したいと思います。

プレラの書き味については、今回たまたま私の手になじまないものが来てしまったのか、他のプレラはどうなのかわかりませんが、もし同じような方がいたら、試してみたらどうでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る