コッコアポEXで便秘解消!選び方と正しい飲み方で副作用もなくすっきり

お通じの記録をつけるようになってから、自分が便秘だということに気が付きました。

もう数年前から「朝からすっきり!」な日はありませんし、出てもほんの少し。

スッキリしない日が1週間以上続くことも多くて、常におなかがぽっこり。

まぁお腹ぽっこりの原因は便秘だけではないんですけど……笑

でも便が出ないということは腸内環境が悪いということ。

腸内環境はダイエットにとても重要ということも分かってきたので、なんとか便秘を解消したいと試行錯誤していました。

トーグルとやビフィズス菌、チアシードに食物繊維など便秘に効きそうなものをあれやこれや……。

結果はというと、どれも薬ではないため、やっぱり即効性はありません。

摂取しないよりは良いとは思うものの、お腹が重い。

そこで、コッコアポを試してみることにしました。

コッコアポの種類

コッコアポはダイエット食品ではなく漢方薬です。

コッコアポシリーズには4つの種類があり、それぞれ違う漢方を症状によって使い分ける必要があります。

コッコアポEX錠(防風通聖散)

お腹まわりの余分な脂肪を減らす。便秘がちな方へ。食生活の偏りや食べ過ぎ、運動不足などで、代謝が悪くなって余分な脂肪が溜まってしまうシンプルなタイプです。おなかは、脂肪がたまりやすいところ。便秘になりやすい方も、このタイプです。

コッコアポG錠(大柴胡湯)

あちこちについた余分な脂肪を減らす。ストレスはホルモン分泌や自律神経などにさまざまな影響を与え、そのため食欲が増したり食べ過ぎたりすることが・・・。
ストレスホルモンが過剰になると、からだのあちこちに脂肪がつきやすくなると言われています。

コッコアポL錠(防己黄耆湯)

筋肉にしまりのない、余分な脂肪を減らす。筋肉の力は加齢とともに弱くなるため、からだを引き締められず、おしりや太ももが垂れ下がったり・・・。
筋肉の力が弱い方は、疲れやすく、食べる量が少なくても太りやすい体質に。

当帰芍薬散

手足、顔などのむくみに効く。手足などは心臓から遠く、血流が悪くなりがちなため、冷えやすく、むくみが現れやすい場所です。血液の流れを手助けする筋肉が少ない女性の場合、血行が悪くなりがちで、冷えやむくみが現れてしまいます。

それぞれこんなタイプの人へ、とパッケージに表示がありますが、当帰芍薬散のむくみや冷え症以外はいずれも「余分な脂肪を減らす」効果があるようなので、どれがいいのか迷ってしまいます。

選び方と私の選んだコッコアポEX

今回の私の目的は便秘解消と脂肪を減らすこと。

冷え症持ちでもあるけど、青の当帰芍薬散は候補からまず外しました。

次に、疲れやすいとはあまり感じないし、最近食べ過ぎで、小食なんて昔から一度も言われたことないので、オレンジのL錠も違うかなと候補から外しました。

筋肉にしまりはないですが、そこは筋トレでどうにかしたいと思います……。

残ったのが赤のEX錠かピンクのG錠。

お腹もぽっこりしてるけど、おなかどころか全身に脂肪がついてるのであちこちの脂肪を減らしたい。

イライラはそこまでしないと思うけど、たまにストレスがたまると過食に走るし……。

甘いものも好きならG錠?

でも便秘に効くのはEX錠かな?

どちらにもあてはまることがあるのでこの二つで迷ってしまいました。

そこで利用したのがクラシエの「体質マッチング」サービス。

いくつかの質問に答えて選択していくと、どのタイプか判断してくれるというものです。

私が答えた一覧がこちら。

コッコアポ

結果は、EX錠でした。

コッコアポEX

便秘に悩んでいたり、一般的な肥満は基本的にはこのEX錠に当てはまる人が多いみたいです。

迷ったらまずこの赤のEXを選択するといいですよ。

お試しで少量から試せるので、全部飲んでみてもいいと思います。

ただし、その場合はすぐ効果が得られるわけではないので、あくまで副作用がでないか、など様子を見るのに使うといいと思います。

体質マッチング

コッコアポEX錠がおすすめな人

EX錠は「防風通聖散」という漢方です。

この漢方を使用している市販の商品もけっこう多くて、「ナイシトール」なんかもそうです。

肥満に効くと有名みたいですね、私は知りませんでしたが(*_*;

  • 食欲旺盛で食べ過ぎてしまう
  • 便秘に悩んでいる
  • 油っこいものや味の濃い食事が好き
  • おなかのポッコリが気になる

こういう方に防風通聖散の効果が期待できるそうです。

こってりした食事を好んで食べていると、消化に時間がかかり、常に胃腸が働いている状態に。

そうすると熱が発生し、さらに食欲を生むという悪循環になります。

そしてたくさん食べるのに運動不足や偏食が重なると、便秘になりやすくなり、老廃物を溜め込んでしまうんですね。

防風通聖散の効果と副作用

期待できる効果

防風通聖散は発汗、利尿、便通作用が期待できます。

胃腸が働き続けることによって熱が発生し食欲が増しますが、この熱を下げる効果があるのです。

また、熱を外へ出すために、便も外に出す作用が働くので便秘が解消されるんだとか。

基本的には発汗や便通など、老廃物を外に出す効果があるみたいですね。

副作用はあるのか?

漢方はじっくり長期間服用して効果を得られるもので、強力な薬というわけではありません。

副作用もあまり心配はないようですが、まれに吐き気や下痢などの症状が出る方もいるようです。

私は副作用は全然ありませんでした。

下痢になる方は飲む量を減らして様子を見るか、それでも改善しないようなら使用を中止した方がいいでしょう。肝臓の負担になっている場合があるそうです。

正しい飲み方

コッコアポの飲み方は、「食前もしくは食間」に4錠です。

この食前というのは「食事をとる約30分前」。

食間は「食後2時間以上たった空腹時」です。食事と食事の間という意味ですね。

食間て食事中に飲むのかと一瞬思ってしまいます(笑)

私はついつい飲むのを忘れていて、食事する直前に飲んでしまうことが度々あるのですが、効果が発揮できないかもしれないので良くありませんね……。

仕事などで30分前に飲めない!というときは、食後3時間くらいたってから飲めるタイミングで、食間に飲んでおくようにしています。

ちなみに錠剤は小さくも大きくもないのですが、私は4錠一気に飲んでしまっても大丈夫です。

匂いが確かに漢方臭いというか薬っぽい匂いが強いけど飲めないことはないです。

粉じゃないですしね。

効果はあったのか?

さて、気になる効果ですよね。

私は「便秘に効果あり」でした。

もっと時間がかかるかなと思っていたんですが、3日くらいで便意が来まして、スルスルと。

以前センナを飲んだ時のように腹痛で苦しむこともなく、「トイレ行きたいな」と思って行ったら出るという感じです。

その後数日は一日に数回出て、今まで溜まってた分を一気に出したのかとてもスッキリしました。

よくもまぁこんなにお腹に入ってたのかというくらいでびっくりです(笑)

腹痛がないというのが本当に助かりますね。

ちょっとやわらかいかなという感じはしましたが、下痢になることはなかったです。

食べたものがちゃんと出るというのは気持ち的にもすごく楽です。

痩せたかというと、これだけではさすがにまだそんな効果はありません。

食事と運動に気をつけないと痩せないことはわかっています。

でもこうやってお腹がスッキリすると、やる気が出てきますね。

これを期に食べ過ぎに気をつけようと決心しまして、その日以来間食は我慢できています。

しかもそこまで辛くない。

3食についても、噛む量を増やして食べ過ぎを抑えることができています。

これがコッコアポの効果なのかはわかりませんが。

まとめ

  • 体質マッチングを利用して自分に合ったタイプを選択しよう
  • 便秘・食べ過ぎにはコッコアポEX
  • 発汗・利尿・便通作用があり、老廃物を出してくれる
  • 副作用はあまりないけど、下痢になったら量を調節しましょう
  • 私には便秘に効果があった
  • すぐに痩せるということはない、運動、食事に気をつけよう

これまでいろいろ試した中で便秘にはこちらが一番効果がありました。

防風通聖散で調べると、実際にこれで肥満症を改善した人もいるようなのでしばらく続けてみようと思います。

ドラッグストアなどですぐ手に入るのも利点ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る