オペラ シアーリップカラーピュアレッド&ピュアコーラルの使用感レビュー

@コスメのプレゼント企画でオペラの「シアーリップカラー」をお試しさせていただきました。

オペラリップ2

カラーはピュアレッドとピュアコーラルです。

お値段は1200円とプチプラです。

ただ、安いだけあって見た目がおもちゃの口紅のようです……(笑)

まぁ好みの問題でもあるのでみんながそうとは言えませんけどね。

私はもう良い歳してますのでこれを外で堂々と出して化粧直しはできないかなぁ。

10代の子なら全然OKだと思いますよ。

これはお値段も安いのでまぁ仕方ないかもしれません。

でも中身はお値段以上ですよ!

スティック状グロスって?

新感覚のスティック状グロスというのがシアーリップカラーの特徴です。

固形のリップの形をしていますが、唇の体温に反応して溶け出し、グロスのようなツヤとうるおいが生まれます。

固形口紅とグロスの間という感じでしょうか?

最近、体温で溶けてスルッと塗れるというリップが増えてきましたよね。

口紅のもったり感とグロスのべたつきが苦手な私にとっては嬉しい限りです。

サッと塗ってしまえるのも楽ちんでありがたい!

柔らかいのであまり出し過ぎると戻らなくなるという注意書きがありました。

確かに柔らかいのであんまり出すと折れそうかも。

カラーは全部で10色

シアーリップカラーは2つのタイプがあり、

ナチュラルな色づきでもともとの唇の色が活かせる「ベーシックタイプ」

しっかり色づいてカラーが楽しめる「色づきのよいタイプ」

それぞれ5色づつで全部で10色あります。

ベーシックタイプの「ピュアレッド」と

色づきのよいタイプの「レッド」というように同じ色味が両方にあります。

ベーシック

色づきのよいタイプ

今回試させていただいたのは、

ベーシックタイプ「ピュアレッド」

色づきのよいタイプ「ピュアコーラル」

どちらも人気の色です。

使用感は?

うるおうけどべたつきなしで荒れない

冬になると唇がガッサガサになる私です(笑)

めんどくさくてあんまりリップメイクはしたくないんですが、すぐ乾燥して皮がめくれてくるので塗らないといけません。

ただ、薬用のリップでも合わないことがよくあります。

オペラのシアーリップカラーは、本当にやわらかくて乾燥した唇でも引っかかる感じが全然ありません。

スルスルッと塗れて、時間が経っても荒れることもありませんでした。

敏感肌なのでかぶれたりしないというのは最低条件ですが、刺激は感じられなかったので安心して使えます。

そして、しっかりうるおうけどベタベタしたいや~な感じもなし!

グロスのテッカテカが苦手な方ですが、グロスほどのテカリはなく、ツヤっとした唇になりました。

ほどよいツヤ感がお気に入りです(^^)

発色は重ね塗りで

一度サッと塗っただけだと私の唇ではあまり色がつかなかったです。

もともと唇に色がある方なので、まぁこれはどれもそうなんですがね……。

2~3度往復させてしっかり塗るとキレイに発色しますので問題なしです。

オペラリップ

照明の関係で実際の色とは少し違いますが……

左から「ピュアレッド」「ピュアコーラル」「すっぴん」です。

ピュアコーラルの方が「色づきのよいタイプ」なんですが、この2色だと、やっぱりピュアレッドの方が濃くなりますね。

おそらく同じレッド系なら色づきのよいタイプのレッドの方が濃くなるかと思います。

どちらも派手になりすぎず、ナチュラルで仕事にもつけて行けます。

さりげなく色づいて上品ですよ。

持ちはお直し必要

色の持ちはそこまで良くはないので、塗り直しは必要かと思います。

うるおいを保つためにも、リップ感覚で塗るのがいいかも。

コンパクトで持ち歩きに便利なのでサッとお直しできますけどね。

まとめ

  • 見た目はこどもっぽいかも?
  • 10色から好みの色づきと色味が選べる
  • グロスじゃないけどツヤっとうるおう
  • スティック状で塗りやすい
  • 荒れない
  • 持ちはいまいち

ツヤ感や色味はとてもお気に入りですし、普段使いしやすい色もよかったです。

パッケージのちゃちさがなければリピートしたかもしれません……。

でもこのお値段でこの使用感は優秀でコスパが良いと思いますのでおすすめですよ(^^)

関係ない話ですが、オペラのホームページのこのリップ塗ってるモデルさんの唇がうらやましいです……(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る