「ソロモンの偽証」注目新人俳優 板垣瑞生は実は歌手?

「ソロモンの偽証」に出演している生徒役の板垣瑞生くん。実は「M!LK」という5人組グループの一員のようです。

注目若手俳優「板垣瑞生」てどんな子?

宮部みゆき原作の映画「ソロモンの偽証」は前篇が3月7日、後編は4月11日公開です。

さらに前篇と後編で事件と裁判にわかれていて、「最後の晩餐」を思わせるポスターが印象的で注目を集めています。

舞台が学校ということで、33人の中学生役の子たちはオーディションで選ばれたそうです。

きっとその中から今後活躍する俳優さんが出てくるでしょうね。

これからまちがいなく活躍しそうな子が何人かいて気になったので調べてみました。

今日は「板垣瑞生」くんについて。

2000年生まれなので今年で15歳。

撮影の時は14歳でしょうかね。

まだ中学生です。

映画では「神原和彦」を演じています。

亡くなった生徒の友人として、他校生でありながら校内裁判に参加するという、鍵を握っていそうな重要な役です。

予告で一瞬映る顔がとても印象的で、「あ、この子いいな」と直感で思いました。

板垣

この表情、中学生に見えない……。

きれいな顔をしていますが、そんなに濃い顔ではないので色んな役ができそう。

出身は東京都です。

演技は今回が初めてではなくテレビなどにもちょこちょこ出ているみたいですね~。

最近だと「アオハライド」と「ウシジマくん2」に出演。

 

実は歌って踊る5人組ユニット「M!LK」のメンバー

スターダストプロモーション所属の彼。

そのスターダストが手掛ける恵比寿学園男子部「EB!DAN」という若手俳優集団(知らなかったw)。

その中の5人で組んだユニットが「M!LK」です。

ボーカルダンスユニットで、ファーストシングル『コーヒーが飲めません』が3月25日に発売予定だそうですよ。

 

M!LK公式ホームページでYouTube映像が見られます!

 

映画では大人びた印象ですが、このプロフィール映像を見ると年相応のかわいい顔が見られますね。

それにしてもまさかダンスまで踊っているとは驚きです……。

思ったより本格的なダンスでしたw

なんでもできるユニットみたいなので、俳優のお仕事が増えればそちらにもどんどん力を入れていくのではないでしょうか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る