「ソロモンの偽証」注目新人女優 藤野涼子

「ソロモンの偽証」新人俳優女優紹介2人目は主演の藤野涼子さん。予告からすでに存在感ありまくりです。

藤野涼子、役名をもらって女優人生のスタート

藤野涼子役の彼女は芸名をこの作品からもらい受けて女優デビューしました。

この作品が初めての主演映画となるわけですから、当然思い入れがあるわけです。

今の気持ちを忘れたくないという思いで、原作の宮部みゆきさんにも相談して名前をもらったそうです。

違和感のない素敵な名前ですよね。

透明感があって凛としている、ちょっと昔の女優さんを思わせる雰囲気があるので、「藤野涼子」という名前は彼女にぴったりな気がしています。

ちなみに本名は秘密みたいです。

調べても出てきませんでした。

でもわからない方がなんとなくミステリアスな感じもあっていいですよねぇ。

 

予告を観ただけですが、それでも15歳(撮影時は14歳?)とは思えない存在感を放っています。

一万人以上が参加したオーディションから選ばれて主演になったのもうなずけます。

とくに心臓を掴まれたような気がしたこの表情。

涼子

このシーンだけ見たいがために映画館に行ってもいい(笑)

デビュー当時の蒼井優を彷彿とさせる雰囲気がありますよね。

そして、個人的に声がすごく好みでした。

アイドルみたいなキンキン声ではなく、中学生にしては少し低めの、落ち着いた声です。

芯の強さが感じられる、主人公の涼子の正義感を現すような声でした。

ドラマより映画向きかな?

映画や舞台で活躍してほしいな~なんて勝手に思っています^^;

この映画をきっかけにどんどんお仕事が増えていくのでしょうか?

でもまだ中学生なので学校も大事ですよね。

うまくバランスをとりながら頑張ってほしいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る