藤原紀香主演「ある日、アヒルバス」あらすじ原作との違いも。他のキャストは?

7月5日スタートのNHK BSプレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」。同名小説が原作なようで、あらすじやキャストが気になります。

最近、NHKはドラマ制作に力を入れているようで、けっこう面白いドラマを作っているみたいですね~。

NHKなので真面目~で難しそうななドラマばっかりかと思いきや、そうでもないようで、このドラマもハートフルな日常を描いたドラマになるのではないでしょうか。

藤原紀香が久しぶりの主演 キャスト&あらすじ

主演は藤原紀香さんです。

個人的に、最近はドラマで見かけることも少なくなったな~という印象だったのですが、今回は久しぶりに主演です。

紀香さんが演じるのは主人公の朝倉葉月40歳。

葉月は大手出版社で女性誌を担当する編集者です。

ところが、担当していた雑誌「アズ」が廃刊となり、出版社との契約が更新できずに職を失います。

さらに7年も付き合っていた恋人とも別れてしまい、残ったのは買い漁ったブランド品のローンだけ。

40歳にして何もかも失くしてしまい崖っぷち状態に。

しかし、そんな時偶然乗った都内周遊観光バス「アヒルバス」のバスガイドにスカウトされ、葉月は女の園「バスガイド」世界に飛び込み、一発逆転を目指し奮闘します。

現在分かっているキャストは藤原紀香さんと、トリンドル玲奈さんのみです。

トリンドル玲奈さんは、主人公の葉月を指導する先輩バスガイド役。

葉月よりも年下だけど、クールで真面目。厳しく教育するため葉月と対立するようなシーンもあるのだとか。

トリンドルさんは若くて可愛らしい、チャラっとした(言い方古い?w)イメージですが、このドラマの役作りで黒髪を初披露しています。

トリンドル

見慣れないですが、もともとかわいい顔なので何でも似合いますね( ̄▽ ̄)

 

原作とは違う脚本?

このドラマの原作は山本幸久さんの「ある日、アヒルバス」です。

原作のあらすじはドラマと少し違うようです。

 

主人公はアヒルバスに入社して5年目の高松秀子(通称デコ)。

わがままなツアー客に振り回されながら毎日バスガイドとしてお仕事。

いきなり新人研修の教育係を任されますが、自信のない態度が災いしてか、なかなか上手く新人教育が進まず悩む日々。

そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられて……。

という、お仕事&青春小説とのこと。

まず、主人公がドラマと原作とで違いますね。

おそらく、この高松秀子を演じるのがトリンドル玲奈さんかな?

この名前かどうかはわかりませんが。

そして任された新人教育で指導する後輩が、藤原紀子さん演じる朝倉葉月?

原作の方のあらすじにはこの名前は出てきませんでしたので、予想ですが、ドラマではこの葉月目線でアヒルバスでの日々を描くのでしょうか。

NHKを見る世代的に、40代女性の方が身近な悩みとして捉えることができそうですので、そのあたりが脚本で変更されているのかもしれませんね。

原作を読んだことがない人もある人も、新しい物語として楽しめそうです。

今後追加でキャストが発表されるのを待ちましょう!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る