アニメ銀魂新シリーズ感想 銀さん七三分けで号泣謝罪会見w

待ってましたー♡銀魂が帰ってきたよ!

アニメが終わったのが残念で残念で……唯一見てるアニメだったのでまた終わる終わる詐欺であってくれと祈ってたけど……

結局復活したね!(笑)

原作の最終回まできっちりアニメ化してくれることを期待しています。

さて、ネタバレしまくりの新シリーズ第一話のあらすじをがっつり書きますので後で見る人はバックしてね!

「一時停止はうまい具合には止まらない」

まず謝罪会見の場面から。

記者がいっぱいいるなか会見が始まるのを待っていますが、なかなか銀さんが出てこない。

音も何もないので一瞬「あれ、画面止まってる?」と思ったけどちゃんと動画でした(笑)

銀さん背中を丸めて登場し、アニメ銀魂の失態を謝罪。

失態っていうのはつまりアニメ銀魂完結編とか言っときながらあっさり復活した件についてですね(笑)

ていうか銀さんの髪型がwぴっちり七三分けです。誰ww

質問タイム。記者の恰好した新八が質問します。

新「質問よろしいでしょうか?」

銀「あ、はい、どうぞ」

新「まずは、今回の事態に至った経緯について…「うあぁあああぁぁぁ(号泣)」

新「おぉぉぉい!泣くの早ぇよ!!まだ何にも聞いてねえよ!!」

ああ……懐かしい、この突っ込み(*´ω`*)←おい

てか、これってあの号泣議員の会見だよね(笑)

さすが銀魂ww

銀「今謝ったんで、アニメ銀魂再開します」新「ふざけんな!!」

で、椅子が銀さんの頭に直撃するんだけど、そのとき銀さん「サイコパス!」って言ったのが聞こえました(笑)

OPの後本編スタート。

朝、いつものようにお登勢さんが家賃の取立てに万事屋に来てどなり散らすも、玄関先で途中でピタッと停止。

わざとやってると思った銀さんが「しつけーんだよ!ババア!!」と耳もとで怒鳴ると、お登勢さん人形のように固まったまま倒れてしまいます。

不審に思って表の通りを見るとみんな不自然に停止している。動いているのは神楽と新八だけ。

止まったままの町を三人で歩いていると、銀さんが懐から変わった形の時計を取り出す。

それなんですかと聞く新八。

(回想シーン)

銀「酔っぱらっててあんま覚えてねえんだけどよ…昨日帰り道…落ちてたのを拾ったんだよ」

転がってきた時計の先には空地のような場所に墜落した宇宙船のような残骸が。

周りには宇宙人みたいな全身タイツの人達が血まみれで倒れてる……?

新「んなもんより横にとんでもねぇもん落ちてるよ!!」

宇宙人(時の番人らしい)は倒れながら銀さんに「頼む、その三千世界を守ってくれ…」と言い残します。

どうやらその時計が人の手に渡ると宇宙の時が乱れて、必ず災いが起こる、と。なので人の手に届かないところへ封印してくれと必死に伝えるんですが、

その横で銀さんリバースwww

聞いてないww

新「一番大事なとこ聞いてないよ!!だめぇ!!どれそいつに渡しちゃダメぇぇぇ!!」

そしてそのまま時計を持って帰って布団の横に置いた銀さん。

眠れないまま朝になって隣にあった目覚ましが鳴りだすと、持って帰って来た時計ごと目覚まし時計を殴り飛ばして破壊w

新「全部てめぇのせいじゃねぇかぁぁぁ!!!」

新八の張り手で銀さん吹っ飛んだww

突っ込みが暴力的になったな。いや、前からか?(笑)

銀さんが時計を壊しちゃったから時が止まってしまったようです。

新八と神楽はそのときすでに万事屋にいて、近くにいたので影響を受けなかったのだとか…。

悲観に暮れる新八にかっこいい顔で励ます銀時。

銀「お前は永遠に止まったお通ちゃんの○○をもみ続ける権利を得たんだ」キリッ

新「どんな活路見出してんだ!!」

銀「悲観するのは、3万年、○○もみ終わった後でもできるだろう」

新「3万年○○もんでる時点で悲観しかできねぇよ!!○○とれるわ!!だいたいこの状況を利用して、そんな卑劣なマネできるわけないでしょう!?」

新「3時間くらいにしときます」(真顔)

銀「よし!おれは結野アナの…」と走り出した2人を神楽が傘の銃で爆破www

神「ワタシが時の番人になったからにはゲスどものすきにはさせないネ」神楽ちゃんかっこいいー♡

神「油売ってないで、さっさとガラ空きになった銀行強盗してくるアル」お前が一番下衆www

 

時計の針をむりやり進めて、未来の一場面に飛べると提案する銀さん。

てっきりそれでゲンガイのじいさん(漢字忘れたw)に時計を直してもらう流れかと思ったら、

天気予報中に止まった結野アナに婚姻届を持たせて結婚しようと策略する銀さん(笑)

定番の「結野アナのけつの…」のところ(すいませんがはっきりは書きませんw)ピー音入ってるけど相変わらず意味ないww

完全に聞こえてるwww

本来の目的に戻って、げんがいのじいさんに「時計なおして」と書置きして時間を進めよう作戦。

神楽ちゃんが時計の針をちょっとだけ進めようとするけど固くて力が入り、一気に針が動いた。

場面がげんがいのじいさんの葬式に。寿命超えたwww

銀・新「進ませ過ぎだろぉぉぉぉ!!」

てかじいさん鼻くそ深追いしすぎwww

もうこっから拾いきれないww

じいさんを助けるためにトラックにひかれそうになったところを回避。

デカすぎる鼻くそにキレた新八がそれをトラックに投げたら、その運転手がなんと長谷川さんで、それが原因でチーン……w

やり直すけど回避できないほどの長谷川さんの不運ぶりがすごい( ̄▽ ̄)

最後はなんかドラゴンボールのワンシーンみたいな感じになってました(笑)

雑でごめんなさい。書いてて眠くなってきたw

 

とりあえずアホな万事屋が見れてうれしい。それだけで楽しいっす(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る