「アイムホーム」第2話あらすじ・ネタバレ?ゲスト俳優ココリコ田中がキー

木村拓哉と上戸彩の共演で話題の「アイムホーム」。「10個の鍵」や「仮面」など、ホームドラマでありながらミステリー要素も感じられるこのドラマ。

気になる第2話のあらすじと、原作からのネタバレで展開を予想してみました(^^)

第2話あらすじ 友人の記憶

久が持っている10個の鍵。

その一つが示すのが学生時代からの親友、山野辺(田中直樹)

友人の存在を思い出した久は彼に会いに行く。

山野辺は売れない映画監督。

久は事故のことや、5年間の記憶がないこと、今の妻と息子のことを覚えていないことも打ち明ける。

山野辺に恵との結婚の経緯を尋ねるが、「思い出さない方がいいこともある」というようなことを言われはなぜかぐらかされる。

一方、ある会社との契約トラブルが発生し、久らに関係改善の命令が下る。

同僚と共に交渉に努めるが、良雄(今妻との息子)が友達にけがを負わせたと恵から連絡が入り、病院へと急ぐ。

 

 

というのが2話のあらすじです。

2話のゲストはココリコの田中さん。

芸人さんだけど結構いい演技しますもんね~。期待です(^^)

原作から予想する展開(ネタバレ)

このドラマは原作がありますので、漫画からある程度のストーリーは予想できます。

もちろんドラマ化で多少変えてるだろうから、どこまで原作と同じかわかりませんけどね。

山野辺は原作ではかなり重要なキーになっているみたいです。

山野辺が久と恵(原作では違う名前です)の結婚の経緯を話したがらないのは、3人の関係にあるようです。

 

恵と山野辺は付き合っていた!?

もともと恵と付き合っていたのは山野辺だったんですね~。

うわ~ドロドロ展開?笑

5年前というと、山野辺は付き合っていた彼女と結婚するか悩んでいたそうで、そんなとき、「有能で自信家のサラリーマン」に取られたのだとか。

この「有能で自信家のサラリーマン」というのがどうやら久のことのようです。

記憶喪失前はかなり自己中心的で野心家、冷徹な性格をしていたらしいので。

親友に彼女をとられちゃったんですね……。

さらに、息子の良雄は山野辺との子供だという事実が!

ここはドラマではどうなるかわかりませんよね。

もしかしたら設定を変えてくるかもしれません。

おそらく夫婦の秘密はまだ2話目では明かされないんじゃないかな~と思いますが、徐々に明らかになってくるかもしれません。

 

ドラマが面白いかどうかは最初の数話で判断して継続して観るかを決めるので(私はね)、どういう展開になるか期待ですね!

キャストはいいと思うんですよね。

田中圭くん、新井さん、西田敏行さんとか、好きですよ(^^)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る