ノンケミカルの日焼け止めと純石けんクレンジングで毛穴が小さくなった…かも?

前回、クレンジングを再開してみたという記事を書きました。

クレンジングは必要?いらない?おすすめの洗顔方法を20代後半の肌で試す

クレンジングを再開しての肌状態(毛穴開きと黒ずみ)

だいぶ間が空いてしまいましたが、現在の肌状態とスキンケア方法を書き残しておこうと思います。

クレンジングはやっぱり乾燥する

メイク汚れが落とし切れていないのかと思い、ジェルクレンジングを試していたわけですが、今は結局クレンジングはやめて、純石けんで洗顔しています。

しばらく様子見していたんですが、最初はよくても、少しずつ乾燥が気になるようになってきました。

毛穴のほうも、そこまで劇的に良くなることはなく、メイクのノリが悪いのも変わらなかったので、クレンジングはやっぱり止めたほうがいいかもという結論になりました。

日焼け止めを変える

夏は紫外線が気になるので、しっかりブロックできそうな強いものをつけていました。

一応敏感肌用を選んで、ニキビができたり荒れたりしないことを確かめてから使っていたんですが、これが肌の負担になっていたようです……。

サンメディックUV薬用デイプロテクトがSPF50でも敏感肌におすすめ!

使っていたのは「サンメディックUV薬用デイプロテクト(マイルド)」です。

クリームタイプで白浮きしないし、かゆくならない、乾燥しないしで気に入ってたんですけどね。

石けんで落ちるタイプじゃないというのと、ノンケミカルではないという点。

紫外線散乱剤が私の肌に合うかどうかというのが微妙なところだったんですが、やっぱりあまり肌に合わないのかもしれません。

SPFも50と非常に高いですし、毎日使うには負担が大きすぎたのかも。

紫外線浴びるより日焼け止めの負担の方がマシと思ってたんですが、一日中外にいるわけでもないので、毎日使うのはやめたほうがいいのかも……。

クレンジングを純石けんに戻したときに、日焼け止めも手持ちのSPF値が低いものに変えてみました。

↑送料込みだとここが安かったです。

これは本当になんの刺激もないし、潤うし、下地としてもほんのり補正してくれて大好きな日焼け止めです。

もちろん紫外線吸収剤は不使用。

これを下地に使って、エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションを重ねて過ごしました。

これを使うとタイムレスがきれいにつく気がします。

このメイクに変えて、純石けんでのクレンジングに変えると、肌がだんだんなめらかに、毛穴が目立ちにくくなってきました。

やっぱり、SPF50の日焼け止めを毎日塗っていたのが良くなかったのかも。

そして、純石鹸でメイクは落とせるという意見もありますが、やっぱり落ちにくいメイクはおすすめしません。

アクセーヌの日焼け止めは試しに使ってみたんですけど、これはさすがに真夏には不安な数値ですので、エトヴォスのUVセラムに変えました。

こちらと、タイムレスでも肌の調子はいい感じです。

PA+++なのでアクセーヌよりは安心。

使い心地ならアクセーヌの圧勝ですけどね。あと、真夏はこちらはべたつきやすい……。

もう少しいいのがないかな~とまた日焼け止め探しをしてます。(いつまで続くの……?)

クレンジングジェルはたま~に使うかも

クレンジングは結局止めて、純石けんのみでの洗顔に戻ったんですけど、たま~に、毛穴汚れが気になったら、クレンジング剤を使うこともあるかもしれません。

ピュアオイルでもいいかな?

松山油脂のクレンジングを使ったんですけど、なんか使い心地が良かったので、たまにはいいかな~なんて思ってます。

その一回でも肌にはダメージかもしれないですけどね……笑

でもやっぱ毛穴汚れが気になることもあるし、しっかりメイクや強力な日焼け止めが必要なときもあるので、持っていてもいいかなと。

毛穴は、黒ずみがだいぶ改善されてきたので、頑張って夏を乗り切りたいですね。

しかし毎日猛暑で本当に暑いし紫外線が容赦なく突き刺さるので、油断禁物。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る