吹石一恵の美脚の秘密はハイヒール!ヒールを履いてスタイル良くなる?

ハイヒール

2014年に美脚大賞に選ばれた吹石一恵さん。

脚はもちろん、ユニクロで見せる身体は女性が羨むスタイルです。

一年で360日はハイヒールで過ごす

ハイヒールが大好きだという彼女は自宅に100足以上のハイヒールを所有。

美脚の維持方法について、「ハイヒールを毎日履いてるのでそれで鍛えられてるのかも」と答えています。

自分よりヒールを映してほしいという変わった方です。

ハイヒールへのこだわりは相当なもので、靴選びも真剣そのもの。

そんな近くで見る!?というくらいじっくりと前から後ろから裏も表も観察。

フォルムが美しいんですって。

女性なら共感できますよね。

あの横から見た時の、くびれといいますか、ヒールが高いほどキレイ。

そして細いヒールのほうがキレイ。

試着すると店内をぐるぐると歩き回ってチェック。

買ってない靴でそんなに歩く!?というくらい歩き回る。

でもその歩く姿の美しいこと……!

パリコレでハイヒールを履いて歩いた経験ありというだけあって、歩き方がきれいでカッコいいんですよね。

ヒールで歩くと疲れる=筋肉を使う

ヒールを履いたことのある女性ならわかると思いますが、ヒールで歩くのはけっこう疲れますよね?

特に、普段は履かないような高さのハイヒールを履くと、つま先立ちの状態になってふくらはぎにも太ももにも力が入るのがわかります。

さらに、ピンヒールのような細いヒールを履くと、バランスを取るためにお腹の筋肉も使います。

バランスをとるには体幹が必要なので、結果鍛えられているということになりますね。

ヒールで歩き回った次の日になんだか筋肉痛っぽくなったという経験ありませんか?

毎日歩いていたら確かに足も細くなるかも。

歩き方に気を付けて

日本人のヒールを履いた歩き方はぶさいくでダサいとよく耳にします。

ハイヒールを履いて歩くとき、膝が曲がったままになっていませんか?

歩きにくいのはわかります。

ちょこちょこ歩いていると姿勢も悪く不格好ですから、歩き方は気を付けましょう。

キレイに歩くコツ

膝が曲がったまま歩くと、お腹も腰も使っていません。

背筋は伸ばして、下腹にぐっと力を入れて肩を自然に落としてください。

お尻にも力を入れましょう。

膝下だけで歩くのではなく、お尻から歩くイメージです。

脚の指で地面をぐっと掴んでくださいね。

地面につま先が着いたときに体重をちゃんとかけられれば、後ろ足が伸びます。

後ろ足をしっかり伸ばして歩くと、お尻の筋肉を使っている感覚がわかると思います。

脚はちゃんと地面を蹴ってください。

ハイヒールで鍛えられても足には負担

歩くという行為は歩き方が正しければ下半身の大きい筋肉を使うので、スタイルアップに効果的です。

ハイヒールでさらに負荷をかければキュッと引き締まったお尻と脚になれるかも。

でも、やっぱりハイヒールは足に負担がかかるのも事実。

吹石一恵さんは毎日ハイヒールで足の裏はきれいなのか?と気になります。

筆者は毎日仕事でヒールを履きますが、もともとの足の形などの原因もあり、底まめができやすいです。

ヒールで同じところにずっと体重がかかると、皮が厚くなり、タコや魚の目の原因に。

しかも、先の細いヒールでつま先を圧迫してしまうと、外反母趾になったり巻き爪になる方もいます。

足というのは女性の悩みが集中するところでもありますよね。

吹石一恵さんは毎日ハイヒールということですが、一日中立ちっぱなしや歩き回るということが少ないのだと思います。

営業や立ち仕事の方がずっとハイヒールでというのは相当足に負担がかかります。

長時間は避けてバランスを

ハイヒールはやっぱり女性の憧れですよね。

オシャレにかっこよく履きこなしたい。

ヒールを履いて引き締まった脚を手に入れたい。

でも、ハイヒールは絶対に健康にいいとは言えないと筆者は思います。

スタイルキープに一役買っていることは事実だと思いますが、その反面、見えない足の裏がボロボロ……なんてことになりかねません。

たまにハイヒールでも足は全く疲れない、なんて方を見かけますが、特殊な人なんだと思ってください。

大抵の人はハイヒールを長時間履いていれば痛くなります。それが普通です。

ハイヒールを履くときは、あまり長時間歩き回らない日を選ぶ。

そして歩くときは、美しい姿勢でかっこよく。

靴を脱いだらしっかりケアして足を休ませること。

ハイヒールじゃなくても歩けばOK

ハイヒールじゃなくても、歩き方に気をつければダラダラ歩いているときの何倍もスタイルアップ効果が得られますよ。

姿勢には常に気を付けて、そうすれば自然とお腹にも力が入ります。

脚の付け根からではなく腰やお尻を使うイメージで颯爽と歩けば、美人の出来上がり♡

吹石一恵さんのようなヘルシーでナチュラルな美人を目指して……。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る