日焼け止め選び2016年の候補とおすすめの顔(敏感肌)用下地

季節の変わり目だからか、最近顔がかゆかゆです(;O;)

痒いということは、肌のバリア機能が壊れて外部からの刺激に敏感になっているということ。

花粉か紫外線か、使っている化粧品か……。

まぁ、おそらく化粧品でしょう。

紫外線が強くなってくる季節なので、ファンデーションの下に下地代わりに日焼け止めを投入したんです。

ついでにファンデーションも冬用のクリームタイプだったので、夏は崩れやすいしこれも変えることにしました。

毎年悩む顔用の日焼け止め

日焼け

ノンケミカルの日焼け止めが注目され出してから、なんとなくそれ以外は顔に塗りたくなくなってしまいました。

私が去年日焼け止めに求めていた条件です。

http://miniws1.com/post-290

とにかく紫外線吸収剤と合成界面活性剤が入ってなくて石けんで落とせて使いやすいものを求めていました。

日焼け止めにいくら使ったかなというくらい何種類も買って、試しては合わず……。

本当に、この日焼け止め問題がなければ、メイクはエトヴォスのファンデで済ませて石けん洗顔で簡単にオフ!

とできるんですけどねぇ。

毎年毎年悩みの種です。

でも塗らないわけにはいかない。

特に今年は、とあるブログをたまたま見つけて、日焼け止めが自分が思っていたよりずっと重要なものだと気付いたので、いい日焼け止めを使いたいんです。

そこで、紫外線をとにかく防ぐというのを最優先にして、日焼け止めの条件を今年は変えることにしました。

日焼け止めに求める条件

上げればきりがないですが、譲れないものだけ。

○肌が荒れない

去年は紫外線吸収剤が入ってないことと合成界面活性剤も入ってないもの、とかなり選択肢を狭めていました。

先ほど言ったブログというのは皮膚科の先生のブログなんですが、その先生の考えとしては「問題なく使えてるなら別にいい」

なるほど、まぁそうですよね。

本当に敏感肌で(私は荒れやすいですが自称敏感肌なので、アトピーとかそういうのとは違います)使えない!という方は無理ですけど、とくに肌荒れもしないならいいんじゃない?ってことですね。

紫外線吸収剤や界面活性剤が肌の負担になることは確かですが、それが入っていることでメリットもたくさんあるわけです。

使用感とか、紫外線防止効果が高いとか。

私が使った日焼け止めで、なんだかニキビができるとか、かゆくなるとかけっこうあります。

でもその原因が紫外線吸収剤なのかどうかは、正直わからないわけです。

だっていろんな成分が入ってるから、肌がどれに反応してるのかわからないんですよ。

まぁ、なんとなく自分の肌は紫外線吸収剤が合わないような気はしてるので、できれば避けたいんですが、使ってみて荒れなければOKということで……。

界面活性剤に関しては、入ってないものは探してもほとんどありません。

”合成”界面活性剤は使ってません、という商品はたまに見かけますが。

○SPF30~50 PA+++以上で汗に強い

日焼け止めはTPOに合ったものを、というのもそのブログで何度も言われていることです。

汗をかきやすいならウォータープルーフのもの。

外によく出るならSPFとPA値が高いもの。

外にも出ないしほとんど汗もかかないのにSPF50のウォータープルーフはいらないでしょうし。

私の場合、通勤で外を歩くと汗かくし、ちょこちょこと社外に出て紫外線に当たることもあるので、SPFは最低でも30以上、PAはできれば4つ欲しい。

ウォータープルーフとまではいかなくても、汗や水に強いもの。

去年は石けんで落とすためにウォータープルーフは意地でも避けてましたが、今年はそれもなしで。

レジャーはほとんどしないですが、もし行くなら別にウォータープルーフのものが必要でしょう。

○ファンデ代わりになる、もしくは色がつかない

塗り直しをちゃんとしろ!というのがその先生が口酸っぱく言っていることです。

朝一回塗ったくらいじゃ塗ったとは言えない。

ここが一番悩みの種なんですが……。

まぁ、なので、ファンデ代わりになってこれ一つで済むなら、単に上から重ねればいいからそれが一番楽です。

UVカット機能は今ほとんどのファンデについてますが、でもそれじゃダメなんですよねぇ。

だってファンデーションであって日焼け止めじゃないから、そんな何度も塗り重ねていいようにはできてないんです。

よく口コミで、「伸びが良いので少量できれいにカバーできます!」とかありますが、それじゃたぶん紫外線カット効果なんてほとんどないわけですよ。

そんで、重ね塗りしたら今度は厚塗りになって汚くなるのでNG。

やっぱり日焼け止めじゃないと……。

そう考えると、いっそ色がつかない日焼け止めを、ファンデーションの上から塗り直しするしかないのか。

これは今もまだ悩んでいるところなので、また別の日にぐだぐだ書きたいと思います(笑)

とにかくあんまり白浮きするようなものだと、ファンデーションの邪魔にもなるので白くならないクリームタイプのものが一番理想かな?

ちなみにジェルや二層タイプのミルクのやつとかは、経験上ニキビと乾燥に悩まされます。

○質のいい日焼け止め

これ、散々ブログに出てくるんですけど、質の良い日焼け止めって何だろうといつも思います。

そのクリニックには、もちろん先生が実際に使って良かったものしか置いてないわけです。

(クリニック専売品もあるようです)

患者ならそこで試してみて、自分に合うものを買うという選択肢がありますが、ブログを読んでるだけだと、それはできませんので。

もちろん何種類かはそのブログで紹介されてたので、実際その日焼け止めを買ってみました。

まだ届いてないので今度レビューしますね。

でも市販のものでも質がよくてTPOに合っていれば大丈夫とのことなんですが、その質が良いものの判断ができるかというと不安。

とりあえずドラッグストアで数百円で買えるやつは論外として除外しました。

体になら使うかもですが、顔には使いません。

ランキングで上位にあるから良いとも言えないですしね。

やっぱり資生堂かな?

う~ん難しい……。

 

今年の顔用日焼け止め候補

いろんなレビューサイトや口コミもチェックしながら、今年使ってみたい日焼け止め候補をピックアップしておきたいと思います。

まぁ今年はそこまでノンケミカルにこだわっているわけじゃないので、去年より選択肢は多くなるかなぁ。

でもやっぱり肌に負担が少ない方がいいに決まってるので、なるべく敏感肌でも使えそうなものを選びたいですね。

スーパーサンシールドEX / アクセーヌ

  • SPF50+  PA++++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アルコールフリー
  • 下地効果
  • ウォータープルーフ

UVカット下地としては限りなく理想に近いです。

ちなみにクレンジングは必要と記載あり。

常にランキング上位に入っているアクセーヌのUVベース。

敏感肌でも使えるという口コミが多くて人気なのでずっと気になってました。

でも、この商品の口コミはモニターが多すぎてちょっと信用できないんですよねぇ。

もちろんリピーターも多いんでしょうけど、あまりにもモニターばっかりで評価も良いので「ほんとかよ?」と疑ってしまいます(笑)

そしてお値段がかわいくないので毎年悩んでは違うのを使っていたんですが、顔用には良いものを使うと今年は決めたのでね……。

ただ実際に自分の肌に合うかわからないのにいきなり4000円の現品を買う勇気がないわけですよ。

敏感肌の人が使っていても、使ってみたら吹き出物が~という経験はよくあります。

 

アクセーヌのカウンターに行ってカウンセリングを受けると無料でサンプルがもらえるのでぜひご利用ください。

無料カウンセリングチケットはこちらから(公式サイト)

うちの近くにはアクセーヌのカウンターがないのでこれが使えなくて困りものです……。

ブロック&ブロック パーフェクトプロテクション / マリークワント

『美容液のような使い心地で、紫外線ダメージをしっかりブロック』

  • ジェルタイプ
  • SPF50+ PA++++
  • UVAもブロック
  • 汗や水、皮脂に強く崩れにくい
  • クレンジング不要

こちらもSPF50です。

身体にも使えますので、色もつかないし下地としての効果はあまりないみたいですね。

公式サイトを見ると、乳液→これ→下地→ファンデという順番でした。

マリークワントって別に敏感肌用のブランドではないし、今までメイク用品やスキンケアも使ったことありません。

たまたま店舗でかわいいパッケージが目に入って気になっただけなんですが、UVA対応なところと、クレンジング不要というのに惹かれます。

この数値でしかも汗にも強い(ウォータープルーフとは違うと思われます)のにクレンジング不要ってなかなかないです。

50gで3024円というお値段もちょうどいい感じ。

化粧品会社と言っていいのが微妙なブランドなので、肌に合うかが心配ですが……。

 

まだまだ気になる日焼け止めがあるので、次回に分けます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る