日焼け止め選び2016年の候補とおすすめの顔(敏感肌)用下地②

さて、続きです。

使ってみたいな~良さそうだなぁと思った日焼け止めや下地を忘れないようにリストアップ。

条件としては、

  • 肌が荒れない
  • できればSPF30~ PA+++以上
  • 汗や水に強い
  • 白浮きしない
  • 重ね塗り(塗り直し)できるかどうか
  • ノンケミカルならうれしい

このあたりを重視して選びたいと思います。

顔用日焼け止め(下地)候補

全部を使うのはさすがに無理なのであとでじっくり比べて、厳選したものを実際に買って試すしかありません。

今年も出費が……。

いいものが見つかれば、毎年悩まずに済むんですけどね。

その皮膚科の先生によると、塗り直しをしっかりしてるなら日焼け止めは一カ月に2~3本消費するはずとのこと。(顔だけなら違うかもですが)

シミを増やしたくないなら、美肌になりたいなら、必要な出費ですね。

ただ合わないものを買って使えない~となるのは避けたいものです。

自分に合ったものをみつけるのはけっこう大変だなと私は思いますよ。

パーフェクトUVアクアソリューション/アスタリフト

富士フィルムの化粧品ブランド アスタリフトの日焼け止めです。

一応「日中用美容液」という位置づけ。

  • Deep UVAもカット
  • SPF50+ PA++++
  • 下地効果のあるピンク色
  • 汗・皮脂に強い
  • しっとり

紫外線防止効果は最高数値です。

美容液とのことですが、個人的にそこの効果は別に期待してないです。ごめんなさい(笑)

でもなんか美容成分が配合されてて、紫外線を浴びるとカプセルがはじけてその美容成分が肌に浸透、日中もスキンケアができるらしいです。

本当ならすごいですよね~。

これは、汗に強いところと、SPFとPAの数値、そしてなによりDeepUVAもカットというところに惹かれました。

CMが印象的ですよね。

口コミもけっこういい評価です。

トライアルセットがあったので注文してみました。

使ったらレビューしたいと思います。

こちらもなかなかいいお値段……。

30gで4212円です。定期購入だとちょっとお安くなって3790円で買えます。

もしずっと使いたい!ってくらい良かったら定期購入がお得ですね。

ノンUVミルク/ビューティフルスキン

こちら、かなり期待大の大本命です。

  • SPF30 PA+++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • 界面活性剤フリー
  • ウォータープルーフ
  • クレンジング不要
  • 白浮きしない(らしい)

ビューティフルスキンは皮膚科医が作ったミネラルメイクのブランドです。

全然知らなかったんですが、皮膚科の先生のブログで紹介されてたので知りました。

2016年に新しく発売されたばかりの日焼け止めなんですが、これ以上ないというくらい肌に優しそうです(笑)

界面活性剤フリーというのが信じられない、本当にこれを探してました。

紫外線吸収剤フリーは最近増えてきてますが、界面活性剤はどうしても必要なんだと諦めてました。

せめて”石油系”は避けようかな……くらいの選択肢です。

 

これで、本当にムラにならなくて、白浮きもしなくて肌に合うなら最高ですよ。

ただ、色はついてないので、これ一つで済ませるわけにはいかないですけど。

メイクが必要なので、塗り直しをどうしようかな~という問題はあります。

でもこれは使ってみたいのでサンプルはなかったんですが現品注文しました。

使ってみたら紹介します!わくわく♡

あ、ついでにミネラルファンデのトライアルセットもポチッと注文してみました。

ミネラルCCクリーム / エトヴォス

2016年に限定で発売されたUVシリーズのうちのひとつ。

  • SPF32 PA+++
  • 美容液・下地・コントロールカラー・UVケア
  • 汗や水に強い
  • 柑橘系の香り
  • クレンジング不要

CCクリームって使ったことないんですが、BBクリームよりナチュラルなイメージです。

でもこれで毛穴とかカバーできるなら、これ一本で済ませて、重ねて塗り直しが理想です。

それならいいな~と思ってかなり気になってたんですが、あまり評判がよろしくないですね(笑)

石けんでは落ちないとか、ラメみたいにキラキラするとか(ラメは不使用なはず)。

薄く塗らないと崩れるみたいなので、紫外線対策には向かないかもです。

あとテスター塗ってみたんですが、色が濃い……。

なんかオレンジ色っぽいというか?

香りがついてるのも微妙なんですよねぇ、日焼け止めの臭いじゃないだけマシかな?

去年使って良かったおすすめの日焼け止め

今年メインで使うかどうかはまだわかりませんが、良いものがなければ戻ってくる可能性大。

ミネラルUVセラム / エトヴォス

こちらは実は去年すでに使っていたものです。

けっこう使いやすくて気に入ってたんです。

  • SPF35 PA+++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • シリコン・タルクフリー
  • 美容液タイプ
  • セラミド配合
  • クレンジング不要

これ評判あまりよくないんですけど、私の肌にはけっこう合ってるんですよね。

合わない人は、白浮きするとかモロモロが出るみたいです。

去年は塗る量が少なかったと思います。反省。

なので今年はしっかり塗ろうと厚めに塗ったら、まぁ、浮きます(笑)

あと、その後に塗ったファンデがリキッドだったからか、相性が良くなくて大変でした。

ちょっと使い方を考えないといけません。

あと、乾燥しなくていいんですけど、真夏はさすがにテカる……。

ウォータープルーフじゃないので塗り直し必須なんですが、これをメイクの上から塗り直すのはかなり厳しい感じです。

取捨選択

全部の条件を満たすものがあればいいんですが、そうもいかないので、何を重視してどこを妥協するか考えないといけませんよね……。

日焼け止めでなんか真剣な話になってますが(笑)

これが数年後の自分の肌を決めるわけですから真剣にもなります。

なんにせよ、使用感が良かろうがUVカットできてなければ何の意味もない!ということを頭に置いておきましょう。

今年はメイクの上からどうやって塗り直しをするかが最大の壁です……!

ちなみにその先生のブログによれば、「別に昼くらいになればメイクなんてほとんど取れてるんだからその上から塗ればいい」(※ニュアンスです)とのことでした(笑)

今度試してみたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る