サンメディックUV薬用デイプロテクトがSPF50でも敏感肌におすすめ!

いろいろと日焼け止めを試してみましたが、実はとても使いやすい日焼け止めを見つけて今は毎日それを使っています。

2016年「日焼け止めに求める条件」

日焼け止めは毎年ジプシーしておりますが、一応探すときに目安となる条件をつけてます。

全部当てはまるものは難しいでしょうが、なるべく妥協したくないな~という点をあげておきます。

前回のブログでも書いてますが、おさらい。

日焼け止め選び2016年の候補とおすすめの顔(敏感肌)用下地

 

  • 肌が荒れない、低刺激
  • 乾燥しない
  • SPF30~50、PA+++以上
  • 汗水に強い
  • BBクリームタイプか、色がつかないもの
  • 質の良いもの
  • クレンジング不要
  • クリームタイプ

ざっくりとこんな感じです。

高SPFで肌荒れ・乾燥なしというのがなかなか難しいところですね。

でもここをクリアする日焼け止めはを発見しました……!

サンメディックUV薬用デイプロテクト(マイルド)

実はこの日焼け止め、去年一度使ったことがあります。

敏感肌に優しい日焼け止め石鹸で落とせる?使用感レビュー

このときは、石けんで落ちていない感じがして、プツプツができはじめたので使用を中止しました。

じゃあなんで買ったんやとお思いでしょうが(笑)

なんかリニューアルしたみたいでですね、パッケージが変わってたんですよ。

別に成分とか細かく見てるわけじゃないので中身のどこが変わったとかまではわかんないんですが、なんか惹かれて買ってしまいました。

だってSPF50+ PA++++で敏感肌用(低刺激処方)なんて書いてあったら魅力的じゃないですか……。

ちなみにウォータープルーフではないです。ここが惜しい。

そして去年石けんで落ちなかったとか文句言ってますが、石けんで落とせるなんて一言も書いてないので、落ちてなくて当然です。

メーカー側には何の落ち度もありません。

私の個人的な願望と使い方による感想ですので、ご注意ください。ちゃんと普通のクレンジングで落とせますので。

 

 

デザインが好みです♡

かわいいでしょ?

コスメは見た目もかわいい方がテンション上がって好きです^^

このパッケージになってるのはこのマイルドだけで、他のは今までと変わらないんですよね。

随時変更するのかな?

あと、スプレーもあります。

ちょっと気になる。

 

 

使用感は?

さて、実際使ってみての感想です。

肌荒れ・刺激なし

一番大事な肌への影響ですが、とくに問題なく使えてます。

今年は純石けんでクレンジングしてみてるんですが、落ちてると思います(表面上)。

実際キレイに落ちてるかどうかはまぁわかんないんですけどね。

でも別にニキビもできないし、かゆくもならないですね。

白浮きしないクリームタイプ

ジェルタイプの日焼け止めが好きじゃないので、クリームタイプなのが嬉しい。

そして、肌なじみがいいです。

去年使ったのはもっともったりしてて、ちゃんと伸ばさないと白くなりがちだった気がします。

伸ばすときの摩擦が気になる……。

今年のはもっと柔らかいクリームで、伸ばしやすい気がします。

白く残ったりもしないので、きちんと重ねて十分な量が塗れます!

白くなりやすいものは、多めに塗ると顔が真っ白になるので薄くしか塗れないんですよね。

そうすると日焼け止めの効果が薄れて意味ないし。

色がつかないのでファンデの邪魔にならなくて良いです。

乾燥しにくい

アルコールフリーでうるおい成分も配合されてるみたいなので、塗った感じはしっとりめです。

かといってすんごいベタベタすることもなく、ほどよい。

エトヴォスのUVセラムのほうがもっとうるおう感じはあるけど、夏はこれくらいでもいいかなぁ。

ノンケミカルではない・汗には弱いかも

今年は肌に合えばノンケミカルにはこだわらないので、別にいいんですが、こちらは紫外線吸収剤が使われてます。

そしてウォータープルーフではないので、汗かくととれやすいでしょうね。

真夏はすぐ顔に汗かくのでそこが心配です……。

ところで資生堂のホームページを見ると、このマイルドの方は「赤ちゃんにもOK」とあり、ノンケミカルの方は「小さなお子様にも」と書いてあります。

なんか逆なイメージなんですが、この違いはなんだろう……?

今度問い合わせてみようかな。

もし何か理由があればこちらで報告したいと思います。

光スタミナ技術

サンメディックのHP見て知ったんですが、資生堂独自の技術で「光スタミナ技術」というのが使われているそうな。

お恥ずかしながら今年になって知ったんですが(笑)、紫外線吸収剤って紫外線を浴びれば浴びるほど効果がなくなっていくんですってね。

こまめに塗り直せというのはこういうことなんですねぇ。

それならSPFの数値って意味あるのかなとか思ってしまうわ……。

資生堂はこの紫外線を吸収する力がダウンしにくい技術を使ってるんですって。

それはありがたい。

総合的に使いやすい

なんだかんだこの日焼け止めが一番使いやすくて、今は毎日これを下地代わりにしたり、下地の前に塗ったりして使ってます。

やっぱり痒くなったりニキビできたりしないというのがありがたい。

なのにこのSPFとPAの数値ね。

塗り直しという問題がまだ残ってるんですけど。

アクセーヌのも気になってるので、これがなくなったらリピするか考え中です。

お値段的にこっちがちょうどいいんですがね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る