酵素は優光泉がおすすめ!私がこの酵素ドリンクを選んだ理由

酵素ドリンクはいろいろなメーカーや種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

優光泉はとても高品質な酵素ドリンクなので、迷っているあなたにはぜひ一度候補に入れてみてほしいと思います。

優光泉を見つけたのは楽天ランキングを見ていてたまたまだったのですが、他の酵素と比べてみて、これにしてみようと決めました。

その酵素、ただのジュースじゃない?

酵素ドリンクのメーカーによって何が違うの?

というくらい酵素ドリンクの知識がなく安いものを探していました。

なので、はじめは『コップ一杯でバケツ一杯分の野菜の栄養』というキャッチコピーに惹かれページをクリック。

もともとサラダなどの野菜を食べるのが苦手で、野菜不足は常に感じていました。

ドリンクで野菜不足が少しでも補えるならいいなぁと。

ところが、商品紹介を読んでいるとどうやら優光泉は無添加・酵素100%らしい。

ということは、他の酵素ドリンクは無添加じゃないし酵素100%でもない……?

調べてみると、他の酵素飲料には原材料の一番最初にシロップや糖類が記載されているものがあります。

成分表は入っている量が多いものから順に記載することが決められていますので、そういうドリンクはシロップが一番多く入っていてるということになります。

健康になりたくて痩せたくて酵素ドリンクを飲むのに、糖分を大量に摂取してしまえば意味がありません。

むしろ身体に悪いですよね。

その点、優光泉はそのような添加物は一切なし。

飲んでみると甘いのですが、それも野菜や果物の自然な甘さで、血糖値も上がらないので糖質制限中も飲んでOKとのことです。

(これは購入後一緒に届いた冊子にちゃんと書いてありました。)

そのあたりの疑問にも丁寧に回答されていて、安心です。

また、他の酵素飲料の公式サイトを見てみると、入っている酵素の材料が何種類とか何の野菜を使ってるかはずらっと並べてあるのですが、肝心の成分表が見当たらないのです。

どこかに書いてあるとしても、パッと目につかないのでは意味がありません。

優光泉の公式サイトにはカロリーや原材料・成分表示がしっかりと記載されていて、シンプルで見やすいです。

そういうところも信頼出来て好印象です。

熱処理してると意味ないって聞いたけど?

酵素ドリンクにも当然批判的な意見というものがあります。

「酵素は熱で処理すると生きられないから意味ない!」

「胃で分解されるからのんでも意味ない!」

などの意見を見て「え、そうなの…?!」とガッカリしそうになったのですが、それも優光泉では問題なしとのこと。

そもそも、酵素ドリンクというのは酵素を飲んでいるわけではなく、体内で酵素を作るための材料が詰まっているんです。

そのための、野菜のエキスや酵母菌が入っている飲み物なんですね。

目からウロコ……(笑)

酵素は物質なので生きてるものじゃないんです。

ただ、酵母菌は瓶のなかで生きていますよね。

熱殺菌で死んじゃうんじゃないの?と心配になりますが、優光泉の酵母菌は耐熱酵母菌という種類で、70度以上の熱にも耐えられるそうです。

なので、優光泉はホットでもおいしくいただけます!

冬はやっぱり温かいものを飲みたいですよね~。

沸騰するくらいのお湯だとさすがに効果がなくなってしまうかもしれないので、ちょっとぬるめの白湯くらいで割るといいですよ。

私は朝の一杯目はホットで飲んでいます。

気になる味と、カロリー

酵素ドリンクってどんな味がするのか、初めてだと気になりますよね?

よく飲みにくいとか独特の味がすると聞くので、私も不安でした。

しかも私は納豆とか梅干とか漬物とかとにかく発酵食品の味が苦手なんです……。

唯一ヨーグルトは平気で、チーズは生の塊だと食べられません。

そんな私が発酵ドリンクの味に挑戦!笑

口コミだと、優光泉は他の酵素ドリンクに比べて飲みやすいとか美味しいというレビューが多かったので期待していました。

もちろん香料とか人工の味付けをしていればごまかして美味しくできるんでしょうけど、それじゃ意味がないし。

添加物不使用で自然の甘さがおいしいという口コミを信じることに。

実際飲んでみると……

「う……確かにたくあんの匂い……(*_*;」

というのが私の正直な感想です(ごめんなさい)

漬物が嫌いな私にとってはちょっと苦手な味でした。

味というか、香り?

スタンダードと梅味両方を炭酸で割ったのですが、梅味の方がおいしく感じましたね。

ちょっと濃い目に作ると梅酒みたいで、梅酒好きな私には飲みやすい。

もちろん酔っぱらったりはしません、お酒じゃないので(笑)

梅味は普通の炭酸水、スタンダードはレモンフレーバーの炭酸水で割るとおいしいよ!

というレビューがあったので試してみたところ、確かにレモン味と混ぜると漬物臭が緩和されておいしい!

私のおすすめの飲み方をご紹介しますね。

スタンダード

炭酸水やお湯で割った後、ゆず果汁を入れる。

これだけです(簡単~!)

ハチミツレモンみたいな味になってとっても美味しいですよ。

梅味

レモンフレーバーの炭酸水で割る。

ホットの場合も、レモン果汁やゆず果汁を入れる。

梅味はレモンとかと合わないと言っている方がいたのでどうかな~と思ったのですが、これが美味しくてですね……!

最近はもっぱらこの飲み方です。

ちなみにレモンとかゆずとかそんなもんいちいち絞ってられん!

とお思いかもしれませんが、最近は便利ですね、100%の生果汁がスーパーにありました。

ありがたい。

本来はポン酢と混ぜたりするらしいです。

調味料コーナーにありましたよ。

こちらが梅味ホット割りゆず果汁入りです。

優光泉

ぼやけまくったひどい画像で載せるのためらいましたが、一応(笑)

こんな感じの赤っぽい色してますが、これも天然の色で着色料使ってません。

そしてカロリーですが、100㏄あたり178kcalです。

朝の置き換えだったら一日に60㏄なので気にならないですね。

いっぱい飲んでOK。

保存のしやすさ

保存方法というのが意外とネックで、これも優光泉に決めた大きな理由です。

他の酵素ドリンクを見てみると、冷蔵庫で保存しないといけなかったり、立てて保存しないといけなかったり、けっこうめんどうな印象でした。

その点、優光泉は常温で保存して大丈夫。

酵母菌の呼吸のために完全密閉ではないそうなので、横にしての保存は避けた方がいいそうですが、冷蔵庫に入れなくていいなら、その辺に立てて置いておけばいいので問題なしです。

生きている酵母菌は常温の方が発酵が進んで良いんですって。

続きはこちら

酵素ドリンクなら優光泉がおすすめ!私がこれを選んだ理由②

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る