酵素ドリンクなら優光泉がおすすめ!私がこれを選んだ理由②

続きです。

酵素は優光泉がおすすめ!私がこの酵素ドリンクを選んだ理由

コスパ面は?

断食するなら短期間での減量が期待できますが、その後も暴飲暴食することなく、継続することが大事です。

継続するとなると、お値段が気になるところ。

酵素ドリンクってどこもけっこうお高い印象……。

もちろん優光泉よりもっと安いところもあるんですが、そういうところはやっぱり品質が不安です。

安くて効果の薄いものや添加物や砂糖いっぱいのものを飲むか?

ちょっと高いけど無添加で高品質のものを飲むか?

効果がないならそもそも飲む必要はないし糖分は摂取したくないです。

それなら、信頼できるものを飲みたい。

ちなみに無添加の酵素ドリンクならもっと高いものもあります。

品質を考えると、優光泉は良心的なお値段と考える人も多いようです。

容量(ml) 一杯 定期購入 一杯あたり
優光泉 1100(2本) 20㏄ 7,992円 145円
酵素八十八選 720 20㏄ 11,314円 314円
野草酵素 720 25㏄ 6,804円 236円

 

内容量と一杯当たりのお値段を考えると、優光泉が現実的に考えて一番続けられそうかなと思いました。

酵素八十八選なんかは本当にからだに良さそうな感じなんですが、月に2本飲むことを勧められているので、ちょっとお値段的に厳しいです……。

最初から定期購入がおすすめ

優光泉を安く購入したいなら、定期購入が最安値です。

今なら、初回は6,372円(2回目以降7,452円)

通常レギュラーボトルなら1本9,180円→6,372円で-2,808円

ハーフボトル2本セットなら7,992円→6,372円で-1,620円

おまけで桑の葉タブレットも付いてきますよ。

続けるかわかんないのに定期購入はちょっと……という心配は無用です!

定期購入は続けないなら1回で止めちゃえばいいんです!

1回で止めていいですよってお店の方がちゃんと言ってくれてます。

しかもめんどうな手続きいりません。

電話かメールで「止めます」と伝えるだけでOK!

もし続けたいな~と思ったらそのまま次のが届くまで待つだけです。

ちなみに定期購入というのは、自分で設定した間隔で定期的にドリンクが届くシステムです。

ひと月に1本でもいいし、2週間ごとでも、商品が届く感覚は自分で自由に決めることができます。

しかも、「今月ちょっと早くなくなりそう」とか「まだ残ってるな……」と思ったら、それも電話かメールで伝えればすぐ対応してくれます。

ポイント制度もあり、レギュラーボトル1本か、ハーフボトル2本でシールが1枚ついてきます。

6ポイント集めるとハーフボトルが1本、12ポイントでレギュラーボトル1本またはプレミアム1本が無料でもらえるんです!

試しに1本だけ……という方も、定期購入を申し込むことをおすすめします。

お店の対応がいい

上にも書きましたが、お店には電話かメールで連絡をするとすぐに対応してくださいます。

電話で対応が早いというのは当然ですが、メールでもすぐに対応してくれるのが助かります。

他のショップではメール連絡だとなかなかすぐに返信が来ないこともありますが、こちらのショップは営業時間内ならすぐに返事が来ました。

発送も早くて、注文時に定期購入の1回目はすぐに送ってほしいと連絡したらその日に発送してくれました。

梱包も、段ボールのテープが剥がしやすいように端が折ってあったりと、気遣いが感じられてとても好印象。

社長の似顔絵付きのお礼状なんかもついていてほっこりしますね。

そして断食方法や酵素の疑問に答えたQ&Aなど、充実した内容の冊子とオリジナルの新聞もついていて読み応えあります。

お店の対応というのは、商品を選ぶ際の重要なポイントだと思います。

特に酵素ドリンクは身体に入れるモノですし、続ければ付き合いも長くなります。

優光泉を作っている会社は信頼できると思えました。

まとめ

  • 無添加で子どもでもお年寄りでも妊婦でも飲める
  • ホットで飲んでもOK
  • ローカロリー
  • 飲みやすいしおいしい
  • 常温保存OK
  • 高品質の割に良心的なお値段
  • 信頼できるお店の対応

実際飲んでみると、本当にお腹が空かないし間食が自然と減ってきました。

こういったものは即効性というよりも継続することが近道だと思うので、しばらくは飲んでみようと思います。

ダイエット効果も実際ありますし、お肌は確実にツルツルになってます(^^)

何かあればまた報告しますね!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る